FC2ブログ

ヨガ&マクロビオティックインストラクター Kiyomiのひとりごと........
自然のバイオリズムにのって、なりたい自分になる方法☆☆☆☆☆☆☆☆

L

20080213233408
”L”見てきました!(VIVA!レディースデイ)

実は私"L"のファンです。

執着を持たず、純粋な心を持ち、自分の信じることにまっすぐ前に進むことの大切さを教わりました。

レニークラビッツの”I will be waiting”も最高です!





  1. 2008/02/13(水) 23:34:08|
  2. movie|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

"Sex and the city"

20070927043633
青山のサマンサ・タバサのサインがサラ・ジェシカ・パーカーに・・。

現在マンハッタンでは、"Sex and the city"映画版の撮影が行われている模様。

本物のキャリーに会えるかも・・。(笑) 楽しみ!



  1. 2007/09/27(木) 04:36:33|
  2. movie|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ラストサムライ

テレビ、見入ってしまいました・・・、"ラストサムライ"。

バンクーバーに住んでいた頃に観たこの映画、あの時もちょこっと泣いてしまいましたが、今回も同じ場面で・・(苦笑)。

渡辺謙さんが演じるサムライの息子が最後の力をふり絞って戦い、敵に撃たれてしまうあのシーン・・。

渡辺謙さんが主役の日本映画でしょ?、と思えてしまうようなものが、全米で上映されていたのだからすごいですよね。

日本人として誇りに思います!

"武士道"に興味シンシンです。








  1. 2007/08/18(土) 23:57:12|
  2. movie|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

"Dream girls"

ダラスからの飛行機の中で”Dream girls"を見ちゃいました!

アカデミー賞のベストサポーティングアクトレスを菊地凛子さんと接戦の上受賞した女優さんがでている映画です。

ビヤンセもすごくきれいで、”CHICAGO"
以来の観ても聞いても満足の映画でした。

70’sのアメリカの音楽の世界が垣間見れます。





  1. 2007/03/15(木) 06:15:29|
  2. movie|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「不都合な真実」

昨日はびっくりしました。どうしてって、テレビを不意につけたら”伊勢神宮”スペシャルが・・。最近こういう偶然が多い。”いいーや、偶然は必然です”by 国分太一、と呟いたりしている私です(笑)。

それはさておき「不都合な真実」、観てきました。

”ゴアさん”が世界中で訴え続けている”地球温暖化問題/CO2(二酸化炭素)削減運動”のついてのドキュメント映画です。

※”ゴアさん”とはご存じの通りクリントンさんがアメリカ大統領だった時期に副大統領だった方で、ブッシュさんと先の大統領選挙で大接線の末、おしくも敗北されてしまった環境問題に取り組んでいらっしゃる方です。

まずこれを観て感じること、現在”地球はかなりまずい状態”にある、ということ・・。

想像以上でした・・。

”お伊勢さん”を訪れた際、名古屋から伊勢への電車から見えた四日市市の”煙突から立ちのぼる大きな白い煙”を目の当たりにし、衝撃をおぼえたのを思いだしました・・。

映画の中では、たくさんの映像やグラフ等を使って分かり易く説明されているので、地球の現状を思い知らされる・・。

まずいです・・。

確かにそうですよね・・。世界で起きている異常気象・・。(確実にエルニーニョ現象だけの影響ではない!)

”突然の変化には非常に敏感な私たちですが、少しずつの変化には気づかないことが多い・・。” 確かにそう!

どんなに髪が伸びても、久しぶりに会う人に”髪伸びたねー”と言われることはあっても、毎日会う人にそう言われることはないだろう・・。 (ちょっと例えがヘンですね、苦笑)

映画を観た帰り道、考えてみました。”その為”に何をしているのかを・・。

・自転車を愛用している。(港区・渋谷区内のほとんどはこれで移動している)
・バスや地下鉄をよく利用する。
・ペットボトル飲料を買わない。(ウォーターボトルを愛用)
・買い物バックを愛用、もしくは簡易包装をお願いする。
・割り箸は極力使わない、もしくは外食は割り箸使用でないお店を選ぶ。
・相棒に”ストップ アイドリング!”と叫ぶ。
・冷暖房は極力使わない。・・・

これらのことの殆どはニューヨーク、バンクーバーに住んでいたころに身についたこと。特にバンクーバーでは”意識する”とかではなく、ごくあたりまえでした。

バンクーバーでは当然のごとく多くの人がをウォーターボトルを持ち歩いているし、買い物用のプラスティックバックは5セントくらいを払わなくてはいけないお店が普通にある(日本でも試され始めたようですね)。

公共の乗り物も”スカイトレイン”という日本でいうところの”ゆりかもめ”ようなものがあり、中心市内のバスは電気で動く(一部を除いて)。

その電気バスのシステムとは・・。まず中心市内に、バス用の電線が張り巡らされていて、車体の上からその電線に向かっても電線が延びていて繋がる。

もちろん電線と電線が繋がっているので、たまに、というか頻繁にそれらが絡まりあう(笑)。そんな時は運転手さんがそれ用の手袋をしながらバスから降りて、慣れた手つきで直す。乗車している私たちはそれをただジーッと待つ。普通の光景・・。

バンクーバーでは韓国人の友人も多かった為、彼らから学んだこともある。

それは”お箸”。

彼らの食文化ではステンレス製のお箸を使う。資源を無駄にしない・・。”お箸の国の人”として勉強になりました。

もっともっと何かができるはず!

YOGAの精神やマクロビオテックの考え方は間接的にでも地球環境問題の改善につながる。

この「不都合な真実」のエンディングロールで、”私たちにできること”を提案しています。

今日の”ひとりごと”はその中の一つで締めたいと思います。

”みなさん「不都合な真実」を観て下さい!”

※TOHO系、都内では六本木ヒルズのシアターで上映中







  1. 2007/02/02(金) 04:44:40|
  2. movie|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<< 前のページ  次のページ >>