FC2ブログ

ヨガ&マクロビオティックインストラクター Kiyomiのひとりごと........
自然のバイオリズムにのって、なりたい自分になる方法☆☆☆☆☆☆☆☆

私はF1ドライバー

今日は、ロルフィングの4回目のセッションだった。(正確に言うと初回はコンサルテーションの日ということなので今日は3回目だそうだ。)

今日フォーカスするのは肩と肩甲骨だ。まず、いつものように立った状態で前後左右から身体を観察してもらう。

これまでのセッションで(まだ3回なのに、、)まっすぐに整った姿勢を褒めてもらった。なんだか、嬉しい。

そして、腕を伸ばしながら手を横から上にあげていく動きを見てもらい今日フォーカスする部分を観察してもらう。

その結果、腕を肩より上にあげるところまでくると、背中の上の方を後ろに反らしている、ということが分かった。

いよいよ、施術開始。肩、肩甲骨、肋骨を中心に、そして、骨盤に脚を私の呼吸に合わせてほぐしていく。つながっているんですね、やっぱり、身体全体は、、。
まさに、そこ(!)というところを、ピンポイントにほぐしてくれる。

仙骨を下に引き、身体全体のバランスをとって終了。気持ちいい。

最後にもう一度立った状態を観察してもらう。いい感じだ。特に手を上にあげていく動きの肩と肩甲骨の動きが劇的に変わっている。

もちろん、私自身もしっかりと感じる。一言で言うと、腕と胴体の間(わきの下周辺)にあり、私の動きを制限していた見えない糸をプツンと切ってもらった感じ。

なんだか、思った。私はF1ドライバー、ロルファーさんはメカ二ック、そして私の身体が車。

いちばん車の乗り心地を感じることができるドライバーと、車の走りを客観的に見て、また、ドライバーから乗り心地を聞くことで車の動きを整えていくメカ二ック、そのチームワークで車のより良い動きを追及していく。

今日もMさんとのチームワークで成果を出せた。すごく嬉しい。

帰る途中の駅の上りのエスカレーターで、下から吹きぬける風に少し揺れた自分の腕を見て、思わず微笑んだ。肩の動きがこんなにもスムーズになったのだ。

スポンサーサイト





  1. 2006/07/05(水) 23:51:23|
  2. ロルフィング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

自分の為のYogaと人に伝えるYoga



...read more

  1. 2006/07/05(水) 17:05:12|
  2. Yoga|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0