FC2ブログ

ヨガ&マクロビオティックインストラクター Kiyomiのひとりごと........
自然のバイオリズムにのって、なりたい自分になる方法☆☆☆☆☆☆☆☆

マドンナ

20060922103932
夕べはマドンナのコンサートに行ってきました。

Yogaをする者、Macrobioticsを実践する者としてはもちろん、人としてマドンナは私の憧れの女性です。

私がまだバンクーバーにいた頃から、今回のコンサートのテーマになっているアルバム”Confession on the dance floor"を何度も聞いていました。

特に、"Sorry"は、聞く度に号泣しました。

「聞きたくない、知りたくない、お願いだからごめんなさいって言わないで。前にもそれを聞いてる。もう、面倒みれない。」

「説明なんかいらない。トークなんて安っぽい。あなたの話を聞くよりもっと大切なことがある。」

「聞きたくない、知りたくない、お願いだから
”許して”って言わないで。それは前にも聞いたから・・」

私なりの訳ですが、これらの内容から私が感じたのは、私のそれまでの人生の中で自分が”何度言い訳をしてやり過ごしてきたか・・・”、です。

もう一人の自分が私に言っているように受け止めました。

それらのことはYogaを通しても気づいていたこと・・。

辛抱することや、鍛錬を重ねることを「ごめんなさい、許して」の言葉を使って後回しにしてきたか・・。

バンクーバーから日本に戻ることを決めていた私が「もう、何に対しても言い訳はしない」と決意したのはこのマドンナの詞がきっかけでした。

Yogaの訓練によって学んだ”今の自分を受け入れる”それは”今ある自分を許す”ということなのですが、それは自分が自分に正直であってのこと・・。

”自分のエッジを知って、自分を許す”のと”自分を見つめることもせずに、自分に甘えて許してもらう”のは別のことなんですよね。

長いことを語ってしまいましたが・・・。

憧れの人と同じ空間を共有し、彼女のエネルギーを受けられたことは私にとって、とても大きな大きなことでした。


スポンサーサイト





  1. 2006/09/22(金) 10:39:32|
  2. My beautiful people|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

お侘び

先日の銀座のレッスンにご予約をいただいていたみなさま、ご迷惑をおかけいたしました。

心よりお侘び申し上げます・・。



  1. 2006/09/22(金) 09:33:11|
  2. Yoga|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0