ヨガ&マクロビオティックインストラクター Kiyomiのひとりごと........
自然のバイオリズムにのって、なりたい自分になる方法☆☆☆☆☆☆☆☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Cちゃん介護日記 ー終戦記念日編ー

今日はCちゃん家族と夕食をいただきました。

Cちゃんはこの暑さも何処吹く風と言わんばかりに食欲旺盛で、鯛のお刺し身一人前も余裕でペロリ。とても元気です。

そんなCちゃんを囲みながら誰からともなく終戦記念日にまつわる話が始まりました。

Cちゃんは87歳。

当時はどんな様子だっだのだろう・・・、と聞いてみました。

Cちゃんはすでに今は亡き"パパ"と結婚していたそうですが、東大の物理学教授だったパパは研究員として活動していた為、戦地に赴くことはなかったそうです。

「あの頃は、アイスクリームを作ってよく浜辺で食べていたわね・・。」Cちゃんはそうポツリと言いました。

当時電気冷蔵庫があったような特別な環境にあったCちゃんにも大きな出来事があったそうです・・。

Cちゃんの弟に参戦への召集があり、"跡取り"の為に妹さんがお婿さんをもらったそうなのです。

召集=戻ってこれない、ととらえられていたということなのです。

「しょうがなかったからね・・。」と微笑みながらCちゃんは言いました。

幸運なことにCちゃんの弟さんは無事に戻ることができ、立派な"跡取り"になったそうです。

当時の状況やその時の気持ちは想像を絶します。

おじいちゃんもおばあちゃんも他界しいるので、今回のような話を直接聞くことはなかった私にとって、とても貴重な会話でした。

そして世代が変わりつつある今、このような機会をもつことが必要だと感じました。

LOVE&PEACE





スポンサーサイト


  1. 2007/08/15(水) 23:50:59|
  2. Cちゃん介護日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。