ヨガ&マクロビオティックインストラクター Kiyomiのひとりごと........
自然のバイオリズムにのって、なりたい自分になる方法☆☆☆☆☆☆☆☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

私のマクロビオティックとは・・。

最近改めてマクロビオティックとうまく付き合っていけている・・。

それはあのエピソードの影響・・。

それはマクロビオティック・桜沢如一先生についてのエピソード。

桜沢先生がある日お弟子さんと共にある方からお食事に招かれたそうです。その席での食事はマクロビオティックの考えで作られたものではなかったので、お弟子さん達はいただかなかったそうですが、先生自身は平らげたそうです。
そして、そのおもてなしを受けた帰り道に先生はお弟子さんたちを叱責したそうです。「マクロビオティックを学び、実践している者がどうしてありがたくいただかないのか?学び、実践している者だからこそ、陰陽に傾いたとしても、調節できるのではないか・・。」

納得です。

自分の体の声を聞けば、何をどうすればいいか(何をどう食べればいいのか)をちゃんと教えてくれるのです。

幸い病を抱えていないのであれば、神経質になりすぎることはないんですよね。

だからこそ、毎回の食事を陰陽を調節しながらより大切にできるし、たまにのお寿司も心から楽しめる。

そんな自分でいられることがとても幸せです。








スポンサーサイト




  1. 2006/11/24(金) 21:52:04|
  2. マクロビオティック|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kiyomi160.blog73.fc2.com/tb.php/136-2ca5d9b8
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。