ヨガ&マクロビオティックインストラクター Kiyomiのひとりごと........
自然のバイオリズムにのって、なりたい自分になる方法☆☆☆☆☆☆☆☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

プライベートレッスン

昨日はN.Yから一時帰国されているMakikoさんのプライベートレッスンを受けてきました。(MakikoさんはN.Yを拠点に活躍されています)

前回のN.Yでのレッスンも革命的なものでしたが、今回も私にとっての大革命でした。

PlayaではアドバンスのPranayama(呼吸法)やAsana(ポーズ)を学んできましたが、Makikoさんのレッスンではそれとは全く正反対の基礎中の基礎を(一番大切なこと!)を指導していただきました。

MakikoさんのメソットはYogaやPilates,Body work,Rolfing,などの垣根を超え、さらに、フェルデンクライシス,合気道など理論を加えたもので、今回指導をお願いしたテーマは”コアエンゲージ&グラウンディング”でした。

いやー、すごい・・・。

Makikoさんの”人間”に対しての知識(knowledge)の豊富さはもちろんですが、何がすごいって彼女の”智恵”(wisdom)です。

レッスン中のMakikoさんは正直言って非常に厳しいです。泣きそうになります。(笑) でも、一つ一つの厳しいアドバイスの後に自分で感じて考えるとまさにその通りなので、泣くに泣けない。

「教わったことが全て本当に正しいと思ってはダメ。少しでも疑問があったり、自分でそう感じなかったら、そのことを徹底的に調べなさい。そしてそれを自分の体で実践して納得できたら、本当に正しいと思いなさい。」

解剖学的なことについても「身体の部位の名前を知っていても意味はない。それがどう動いていくか、その動きがどう身体全体とコネクトしていくかを知ることが重要!」
 
おっしゃる通りでございます!!

アラインメントを指導していただいていた時「左脚、外転して」の支持にうまく反応できなかった私は鏡を”チラッ”と見て修正しようとしてしまいました。そこにすかさず、「Yogaを教える人が鏡見て、どうするの?!」の一声!

おっしゃる通りでございます!!

Yogaとは自分の身体との対話で、自分の身体にたずねることでそれを教えてもらえる。

パタンジャリの「Asana(ポーズ)はSteady&Confortableであるべき」の考えも自分との対話ではじめて体験できることなんですよね。

鏡を見て内側からでなく外側からアプローチしても必ず歪みがでてくる。そしてそれがケガにつながったり、効果が得られない原因になる・・。

大切なことを一瞬忘れてしまっていました・・・。(私のレッスンに参加して下さっているみなさま、こんな先生でごめんなさい・・)

でも、もう忘れませんよ!!

(うわー、何かが分かった!)

Makikoさんのレッスンのおかげで、Playaで学んだことも生きてきます。

非常に充実したプライベートレッスンでした!





スポンサーサイト




  1. 2007/03/16(金) 08:27:57|
  2. Yoga|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kiyomi160.blog73.fc2.com/tb.php/196-a29d3bf3
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。