ヨガ&マクロビオティックインストラクター Kiyomiのひとりごと........
自然のバイオリズムにのって、なりたい自分になる方法☆☆☆☆☆☆☆☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

マクロビオティックお手当法

今日のマクロビオティック教室の講義は”お手当法”についてでした。

それは伝統的な対症療法で、誰でも簡単にでき、普段の家庭にあるものででき副作用もありません。

ヨガや呼吸法、瞑想も含まれます。

食べ物を薬として利用するものとして、いくつかを試飲しました。

梅醤番茶
・効能 二日酔いなどのアルコール反応、貧血、脳しんとう、下痢(陰性のもの)、消化不良、気絶、疲労、頭痛(陰性のもの)、胸やけ、インフルエンザ、胃の不調
・作り方 湯飲みに梅干し2分の1コをいれ、醤油小さじ2分の1を加え、よく混ぜる。少し濃い三年番茶を注ぐ。(梅干しは食べる)

梅醤葛
・効能 アレルギー、貧血、血液障害、化学物質アレルギー、便秘、糖尿病、下痢(陰性のもの)、消化不良、疲労、頭痛(陰性のもの)、不眠症、神経質、鼻孔の問題
・作り方 小さな鍋に、本葛小さじ1を水大さじ2で溶く。水1カップを水溶き葛に加える。それをトロ火にかけゆっくり沸騰させる。かたまりにならないように絶えずかき混ぜ、煮たったら、半透明になるまで約2~3分煮る。梅干しの種をとり、果肉を包丁で刻み、ペースト状になったものを加える。火をできるだけ弱くし、醤油数滴を加えかき混ぜる。約1分煮て、熱いうちに飲む。

甘い野菜のスープ
・効能 アトピー性皮膚炎、低血糖症、肺の問題、神経質、ストレス ※体を緩め、血糖値を安定させる
・作り方 人参を含めた4種類の甘い野菜(タマネギ、キャベツ、カボチャ、とうもろこし、かぶ、白菜、レンコン、大根)を同量をみじん切りにする、鍋に刻んだ野菜、野菜全体の3~4倍の水を入れ、火にかける。ふたをせずに2~3分煮たて、弱火にしてふたをし、20分煮る。煮汁をこして、熱いままもしくは室温で飲む。

甘い野菜のスープはおいしくいただけたのですが、それ以外は・・・。

最近の私は、毎日のYoga,Pilatesのレッスンに加え、かなり忙しく体を動かしているので、陽性の体質になっており、陽性よりになる梅醤番茶、梅醤葛を口にしたとたんに頭痛がしてきました。

その時の体調に合ったものは、おいしいと感じるとおっしゃっていましたが、おいしいどころか頭痛が・・、です。

体ってすごいですね。

ますます、勉強しまーす。




スポンサーサイト




  1. 2007/05/26(土) 22:48:37|
  2. マクロビオティック|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kiyomi160.blog73.fc2.com/tb.php/221-f1cf4e85
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。