ヨガ&マクロビオティックインストラクター Kiyomiのひとりごと........
自然のバイオリズムにのって、なりたい自分になる方法☆☆☆☆☆☆☆☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

”陰陽”-今日のメニューとマヤ文明ー

20070603095359
今日(昨日)のメニュー。
今回は、シンプルなお料理を全て陽性よりに作る、ということでした。
ラッキーなことに私たちの”チームオレンジ”には”陰陽のスペシャリスト”がいるのでとても頼もしかったです。

すべてのものには”陰と陽”の部分があって、さらにそれは比べる対象物に対して”陰性””陽性”となります。

空(くう)のHPの左上にある”太陽と月”の象徴も”陰陽”を表していて、3月のPlaya Del Carmenでのトレーニングの際に訪れた”マヤ文明”の遺跡のレプリカです。※空(くう)の入り口にはこれが飾られています!

”マヤ暦”などでおなじみの”マヤ文明”はメキシコ・ユカタン半島からグアテマラ・ホンジュラスにかけて紀元前300年から900年頃に最盛期を迎えた”陰陽”の考えを取り込んだ高度な都市文明で、有名な遺跡として、”チェチェニッツア”があります。

(私の学んだクリパルyogaは”HATHA YOGA”がベースになっておりこの”HATHA"とは陰陽を表しています)

私自身の私生活や空(くう)での活動としている”陰陽のバランス”を、そのチェチェニッツアの地でさらに”陰陽の壁”の中心に立ったとき、「あー、これだー!」と感じました。

まさに訪れるべくして訪れた場所でした。”Right place, Right time for me!!"でした。

”陰陽”に興味のある方にはかなりおすすめの場所です。カンクーンから車で4時間くらいのところです。エネルギーいっぱいです。

7月中旬には南米に栄えた文明の一つとして”マヤ文明”を象徴するものが上野の美術館で見られるということですので是非感じてみて欲しいと思います。
スポンサーサイト




  1. 2007/06/03(日) 09:53:59|
  2. マクロビオティック|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kiyomi160.blog73.fc2.com/tb.php/222-5ffa292d
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。