ヨガ&マクロビオティックインストラクター Kiyomiのひとりごと........
自然のバイオリズムにのって、なりたい自分になる方法☆☆☆☆☆☆☆☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Cちゃん介護日記 -ジャクソウ編ー

昨日はどうしてもCちゃんの顔を見に行けなかった私でしたが、今日のお昼に会いに行ってみると、Cちゃんの家族が「探してたよー」と・・。

嬉しい、泣けるなー。

私の顔を見ると手を振ってくれました!

すぐにお気に入りの”三編み”をしてあげて(私か看護師さんがしないと気にいらないらしい・・、笑)、「かわいいよー!」というと、「あら、そう!」とご満悦。

そんな中ヘルパーさんからの伝言ノートをチェックすると、右側のおしりに“ジョクソウ(床づれ)”ができていると・・。

Oh,my god!!

あれだけ気をつけていたのに・・。

”ジョクソウ”は寝返りなど体を自分で動かすことのできない状態にいる中で、皮膚が圧迫され、炎症をおこし、ひどくなると、エソの状態になってしまうものです。早ければ数時間でできてしまいます。

特にCちゃんは”ジョクソウ防止ベッド”(
タイマーに合わせた時間で左右が交互に上下するエアーベッドです)に寝ているのですが・・、それでも・・。

コムスンの問題でも繰り返し言われていますが、”介護は待ってくれない”のです。

Cちゃん、早くよくなりますように・・。

※「Cちゃんと話をする・・」とよくでてくると思いますが、これはCちゃんがマスターした”読唇術”のおかげです。(笑)
スポンサーサイト




  1. 2007/06/14(木) 21:19:14|
  2. Cちゃん介護日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kiyomi160.blog73.fc2.com/tb.php/238-3e0a0439
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。