ヨガ&マクロビオティックインストラクター Kiyomiのひとりごと........
自然のバイオリズムにのって、なりたい自分になる方法☆☆☆☆☆☆☆☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Rolfing (ロルフィング)

今日はロルフィング13回のセッションの3回目の日でした。

そもそも、ロルフィングとは、、。生化学者ロルフ博士により開発されたBody work で、筋膜組織(筋肉を覆う膜)に働きかけることにより身体なバランスを取り戻し、スポーツにおけるパフォーマンス力の向上や快適でスムーズな日常生活を目指すものです。

といっても、分かりにくいですよね、というか見当もつかないですよね。一言でいうのは難しいのですが、、、。
ロルファー(施術する人)の方とのコミュニケーションによって自分の身体を知り、バランスの崩れているところに気つき、そのバランスを取り戻すために導いてもらう、という感じです。
特に私の13回のセッションはモニターの役目もある為、お互いの為にできる限りのコミュニケーションをとっていきます。

具体的にどんなことをするのかというと、まずその日のテーマになる身体のパーツ中心にをロルファーさんが目で確認します。そこから身体のバランスを診断し私に伝えてくれ、その言葉から私自身もそのことに気ついていきます。心当たりのある癖やトラウマを思い返しながら、、。
そして、見つけることのできた崩れたバランスをロルファーさんの手を通して整えていくのです。今日の3回目は足にフォーカスしたのですが、単なるマッサージとは違う、手の圧力(時には足も使います)でバランスに合わせて身体の組織をほぐしていきます。

呼吸にフォーカスした初回と2回目はロルファーさんの手によって全身がバランスよく自然に呼吸できるように導いてもらいました。それは手の圧力とかではなく”やっと歩けるようになった子供がお母さんが手を叩いて教えてくれる正しく、本来向くべき方向にむかった”ということに似ているような気がします。

効果の程は、、、?ここ、重要ですよね。
あるんですよ、ほんとに。時には施術の最中、そして終わってからの駅までの道のりの中で、もちろんそのあとで、、。

前回は呼吸、ということでしたが、施術の直前まであったひどい頭痛がとれ、呼吸に合わせた動きの鈍かった左の鎖骨付近が右側とバランス良く動き始めたのです。そのバランスをとる為に調整を始めたのか、左の肺の真後ろ辺りの筋肉がかすかに筋肉痛です。

今日のテーマの足も、骨格による癖から動きの悪い筋肉にアプローチした為、これまでいつも冷たかった足先が温かくなったのです。それも一時的にでなく、、。
また、体重も足の裏にバランス良くかかっていることや、屈伸などの脚の動きも関節だけでなく筋肉もきちんと使っている、ということを確認できました。
 
3回目終了ということでまだまだいろんなことを学んでいくんでしょうが、似てるんですよね、Yogaとロルフィング。特にクリパルヨガの考え方に、、。
”今の自分自身に気つき、向けるべき方向に意識を向ける。無理をしないで、本来の自分に戻る”
まさにクリパルヨガのテーマなのです!!

残り10回、どんな発見があるのかすごく楽しみです。みなさんも、もし興味のあれば、HPを見てみて下さい。
http://rolf.cute-site.org/blog/cat3/


スポンサーサイト




  1. 2006/07/03(月) 07:21:23|
  2. ロルフィング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kiyomi160.blog73.fc2.com/tb.php/5-8831b406
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。