ヨガ&マクロビオティックインストラクター Kiyomiのひとりごと........
自然のバイオリズムにのって、なりたい自分になる方法☆☆☆☆☆☆☆☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

貴船神社と胎内めぐり

20081002102707
週末の京都滞在では地元出身の私の生徒さんから情報をいただいて”哲学の道”や銀閣寺・平安神宮なども散策しました。
2日目はカンファレンスのレセプションパーティーまでの時間に少し余裕があったので、私がホテルでいただいた情報ですごく気になってしまった”貴船神社”に行きました。水の神様が宿る貴船神社は北に40分ほど行ったところにあります。京都を熟知し、英語のできる運転手さんのタクシーをチャーターしたので詳しい歴史や説明も聞け、私も友人もすごく楽しめました。水の神様が宿るその場所に着いた時は、「あー、私ここに呼ばれてた!!」と震えるくらいの感覚がありました。(しっかり聖水を持って帰ってきました!)
そしてやはり京都ではずせないのが清水寺。すごくたくさんの人でしたが、運転手さんに薦められて”胎内めぐり”をしました。それは、清水寺随求堂内で、真っ暗闇の中に、サンスクリット語の”ハラ”が刻まれた本尊のシンボルがあり、それに触れ、戻ってくるというメディテーションのようなものです。そしてそれは、どんな願いもすぐに叶えてくださる大悲のお母さん仏であるご本尊の胎内をめぐるという意味だそうです。すごくすごくいい経験で、その後私の中で何かが変わったのに気づきました。
その後三十三間堂なども回り、たくさんの歴史を知る中で、日本の仏教と先日行っていたインドの関係も改めて考えさせられました。
京都にこのタイミングで呼ばれたのは、どうやら間違いなかったようです・・・。:)
写真は龍安寺の蓮の花たちです。
スポンサーサイト




  1. 2008/10/02(木) 10:27:10|
  2. 九星気学&パワースポット|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kiyomi160.blog73.fc2.com/tb.php/574-4440dfe3
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。