ヨガ&マクロビオティックインストラクター Kiyomiのひとりごと........
自然のバイオリズムにのって、なりたい自分になる方法☆☆☆☆☆☆☆☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

新月とスエッドロッジ

本日は新月ということで(日本時間25日、12:23)、念願だったスエッドロッジで浄化とリボーンを体験してきました。

朝からセドナのエネルギーに身を任せ、ボルテックスツアー、瞑想、ワイルドフラワー ブレッドカンパニーでランチ、クリークで浄化、アップタウンでショッピング、チャペル オブ ザ ホーリークロス見学、ホテルのプールでのんびり..、そしてスエッドロッジ体験..、これ一日で?!という感じですが不思議と全てがパーフェクト。

スエッドロッジとは、ネイティブインディアンの浄化と子宮回帰(リボーン)の儀式で、ラコタ族のリーダーVERNONさんのお家に招かれて行いました。大きな布で囲ったドームに入って、中心に焼いた石(グランドファーザー)をおき、水をかけながら強いスチームの中で自分自身の心と体を浄化し、自分へのメッセージを受けます。
VERNONはセドナで有名なヒーラーでもあり、日本からの多くのパワフルな人々にこの儀式を通してメッセージを伝えています。

私もロッジの中で起きた驚きの出来事から、強いメッセージをいただきました。VERNONさんはロッジの中でも私の手をずっと握っていてくれ、ロッジを出た後も手を握りながらお家まで導いてくれました。歩きながら「君はとてもとても強いエネルギーを持っていて、とても強いヒーラーなる、それが与えられた使命、人々をその力で癒し続けなさい」と言い、そして家に戻ってからもいろいろなメッセージを届けてくれました。(正座して聞き込んでしまいました...)涙でグチャグチャ(笑)になりながら、彼のメッセージを受け入れました。

そして、彼の家族や儀式を手伝ってくれた方など、みなさんとネイティブインディアンの伝統的な食事の一つ、魚と小麦粉を使ったシチューとサラダ、ピタのようなパン、ベリーのデザートをいただきました。美味しかった!!

そして、VERNONさんが作ったハートシェイプのローズクオーツのペンダントに出会い、エネルギーを入れてもらった後、首にかけてもらいました。

必ずセドナ/スエッドロッジで何かが起こる!と確信していましたが、これほどのことを体験できるとはビックリです。「セドナには宇宙の許可がないと来れないんですよ..!」と聞きましたが、本当にこのタイミングで呼ばれていたことがよく分かりました。

すべてに感謝です。

もちろんロッジの中で、家族や大切な人々、私の元にいらしてレッスンを受けて下さっているみなさんの幸せを祈りました。きっと何かを感じた方もいらっしゃると思うので、感じた方は帰国したら教えて下さいね!

ではでは、新月の願い事をして寝ま~す!!
スポンサーサイト




  1. 2009/04/25(土) 17:12:29|
  2. パワースポット/セドナ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kiyomi160.blog73.fc2.com/tb.php/672-fbbc1ca2
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。